小学校の長男が、理科の工作の書籍を片手に、「これを作りたい」と言ってきました。それは、なかなかフレミングの左のパターンを使ったリニアモーターカーのみたいでした。旦那として、長男が、理科に興味を持ってくれたことがうれしくて、磁石や鉄の棒や原料を買い取りそろえ、いよいよやってみたところ、何やらうまくいきません。磁石の路線を揃えていなかったようなので、それを修正しましたが、それでもうまくいきません。やっぱり、不穏な雲行きが過ぎ行き、最終的には、「ごめん。できない。」と謝りました。
ガイドブックどおりに作ったのですが、何でうまくいかないのか未だにそれほどわかりません。予め、これが文系の視野かとしばらく落ち込んでいらっしゃる。長男の興味を落とさないように、旦那として精進しなければと思います。