お出かけしたい欲求が強くなっています。

少し気候が良くなると、すぐにお出かけ欲求が出てきてしまうのです。

独身の時は「どこか行きたい!」→「旅行代理店へ」という展開がかないました。

実際、春と秋に必ず一人旅に行っていました。

新幹線に乗るのが好きで、代理店に頼んで窓際に設定してもらい、本や音楽をお供に過ぎゆく風景をうっとりと眺めていました。

しかし今は家庭があります。

子供が小学1年生になったので、そろそろ遠出もいいなと考えています。

(まだお泊りがあまり得意ではないので。)

主人が遠出は好きだけど、宿泊が苦手という意味不明な性質なので、今までは極力日帰りで頑張ってきました。

しかし、今年は特に気持ちの良い気候のせいか、私の「リゾートホテルに泊まりたい欲求」が強く出ています。

娘が好きなプールや水族館を絶対条件にするから!とか、できるだけアクセスのいいところにするから!と食い下がっていますが、なかなか二人からの承諾が得られません。

今年もこんなバトルをしつつ、ひとつの季節が過ぎて行ってしまうのかなあと思うと、もやもやとした気分になり、何としても説得してやる!と気合いが入ります。

私の提案が通るかどうか、もう少しふんばってみますので、皆さま応援してください。

今日は私の25回目の誕生日でした。

仕事を休みにしたはいいものの、なにしていいかわからず。(笑)

一番の親友が1日付き合ってくれたので梅田へお買い物に行きました♪

まずはやっぱり腹ごしらえです。

ハービスのタイ料理のお店のバイキングでランチをして、

7月に二人で行くタイ旅行への妄想を膨らませます(笑)

とてもおいしかったです(^^)/

トムヤムクンがだいすきです。

デザートのタピオカもとってもおいしかったです。

タイ料理ってなんでこんなに癖になるのだろう。。。

この親友と月に2回はタイ料理を食べに行ってる気がします。

本当に癖になる。

満腹になったので、お買い物を挟みます。

誕生日だから~と自分にご褒美を買い与えます(笑)

そして、疲れたらやっぱり甘いものが欲しくなります(‘_’)

ハーブスというケーキ屋さんで休憩します。

人気のケーキ屋さんなので、30分以上並んで待ちました。

私はミルクレープを頼みました。

色んなフルーツが入っていて、クリームたっぷりで、しかも大きい!

美味しくて、そら大行列のわけだわぁと思いました。

甘すぎず大満足でした(^^)/

コーヒーもおかわり自由のため、気づいたら2時間程居座っていました(笑)

やっぱり女の子は甘いものと買いものができたら幸せなものです。

誕生日に付き合ってくれた親友に感謝。

とっても充実な1日になりました。

25歳も充実させるぞー!

女子力の高さとはなんでしょうか?

最近この言葉をよく耳にします。

しかも流行語ではなく、すっかり日本語として定着しました。

私としてはとても気になります。

例えば、周囲の人への配慮が出来ていて、みんなに好かれている人は女子力が高いと言えそうです。

あくまでも好かれていることが重要ではなく、気配りが出来るから結果がついて回ったと言った形です。

協力しあう気持ちや、困った人に手を貸したいというやさしい気持ちは人に伝わります。

自己中心的な考えの人は嫌われがちですが全く正反対と言えるでしょう。

男性は競争社会に身を置かれがちですが、女性は和を大切にしようとする傾向が強いことから「女子」のイメージに繋がったのでしょうが、男性にさえ昨今ではこの言葉を使いますよね。

女性が男勝りだと敬遠される中で、男性は「女子力」という言葉に乗せられて男らしくなくても良いようで、ちょっとずるい気もします。

また、コテコテのピンクやフリルの洋服も女子力が高いと表現されるように、いかにも女性ならではと言うものにも使われます。

その事から「女性を強調されている」ものにも使うということですね。

なんとなく、「女子力」がわかりかけてきました。

では逆に男子力という言葉は無いのでしょうか?

「ボーイッシュ」「男前」「さばさばしている」「メンズライク」などと類義語はありました。

女子力流行りであんまり聞かない気もしますね。

全国的に桜が開花をしてあっという間に満開になってしまいました。

春を感じる花だと思うので、散ってしまうとちょっと寂しいです。

そんな桜の季節ならではの桜あん。

シンプルにあんぱんにしても美味しいのですが、違う使い方もあります。

気に入っているのがシフォンケーキにする方法。

桜あんを生地に入れて焼くと、ほのかに桜の香りを楽しむことができます。

それだけではなく、マドレーヌにも入れるとちょっと変わった雰囲気を味わうことができます。

他にもレアチーズケーキに入れてみたり、和菓子だけではなく洋菓子にも幅広く使うことができます。

季節限定の商品なので、出来るだけ色々作って桜あんを楽しんでいます。

シフォンケーキは軽い仕上がりになるので美味しいですし、ほのかにというところがいいです。

あまりにも桜を主張しすぎてしまうと、くどくなってしまいますし、香料を使っているのかなと思われてしまうので、ほのかにという控えめぐらいがいいと思います。

今まではパンだけに使っていましたが、パンだけではもったいないと思います。

他のあんこではできないことが桜あんでは出来るんじゃないかなと思います。

色々作ることができるのは嬉しいですし、楽しいです。