沖縄でのオスプレイ墜落事故について思うこと。沖縄では過去、ヘリコプターが大学敷地内に墜落したこともあり、また沖縄本島の中央部に大きな基地もあり、在留米軍の軍属による様々な事件のあることから、沖縄からのアメリカ軍基地の撤去を求めている。沖縄は、第二次世界大戦、唯一の本土決戦の地であり、長く苦しい生活を送っている。

そんな中で、墜落事故はこのいろいろなことを踏まえて簡単には解決しない問題である。アメリカ側はオスプレイ自体の問題ではないと飛行再開に踏み切った。機体自体になくとも操縦に問題があるのであれば、頭の上を飛んでいる物体におびえて生活している人々には重大な問題である。日米地位協定がどのようなものであれ、日本政府はもっと毅然たる態度でのぞむ必要がある。

今朝はかなりの雪に衝撃的でした。結構な勢いで降り散ってましたよ。

11月なのに~なんて理由にならないくらい降りましたね。

今日より明日朝の道路状態が気になります。大丈夫かな…

ノーマルタイヤなんでね。少しびびってます(笑)

今日の雪の中の走行、緊張半端ない。ハンドル10時10分優等生。

でも、運転しながら思ったんです。

「綿が降ってるみたいだな。んっ?食べたい!」

おいしそうでした。勢いは凄かったんですけど、なんだかふわふわ綿飴が舞っているようで(笑)口を開けて降ってくる雪を食べたくなりました。

しかも、白くて綺麗だったな。白くて光ってた感じありました。雪と言うと、てこずってしまいますが、まさに自然の神秘的な現象だなと感じました。