去年一月に脳梗塞を発症し、即日入院となり、それまで仕事をしていましたが突然打ち切りとなりました。当然次の方への業務引継ぎは出来ず大変に困惑をいたしました。会社は理解があり、しばらくは待っていますという有難い言葉を貰いしたが、時間のかかる病気で後遺症も心配でしたので結局は仕事を断念いたしました。入院二週間は危機的な状態でしたが何とか持ちこたえ命は助かりました。お世話になった人には電話が出来ないため手紙を送りました。突然の事でびっくりされたと思います。

入院当時は、身体にチューブを何本も入れられた状態で当然歩けませんので、トイレなど車椅子で看護師の方にお世話になりました。チューブは生理水の点滴、抗生物質の点滴、酸素の補給、食べ物の胃への注入管、そのほかバルーンという尿を膀胱から直接取り出す物などチューブだらけにされました。そのような状態でもリハビリは始められ、少しでも体を動かさないといけないようでした。ひと昔は温泉治療だった事を考えると進歩したものです。

治療も一段落したところで転院をし、本格的にリハビリをいたしました。入院は結局四か月に及びました。人生初の経験でした。回復は初期の段階で飛躍的に良くなり、装具や杖が有れば何とか歩行が出来るようになりました。以前は歩く事が好きでしたので回復が早かったのではといわれました。現在は週一回のデイケァに通っています。

お世話になった方々には感謝しかありません。

どうも誕生日の「数字」で性格を見るのを止められません。会社で働いている時はなかなか気になっていても相手の誕生日まで知る機会がありませんでしたが、フェイスブックやアメブロをされている人はけっこう誕生日を載せているのでつい知り合ったり、関わりのある人の性格の「数字」は調べてしまいます。

家族の性格はもちろんのこと、弟のお嫁さんや姪の数字まで把握しています。特に1歳数か月ですが、姪はわたしと同じ「数字」を持っているので可愛くて仕方がありません。好奇心いっぱいで愛想も良くて、勘がいいところも「三碧」の性格そのままです。

元気に走り回っていますが、けっこうシャイな部分もあるなぁと思います。幼児なので他の子も同じでは?と思われるかもしれませんが、機転が利く感じも空気が読める感じもまちがいなく「三碧」です。音楽にも興味があるのか仏壇のおリンを鳴らすととっても喜びます。

去年のクリスマスには木琴をプレゼントしたのですが、その時も鳴らしてはとってもいい笑顔でした。よく食べるのにちゃっかり風邪を保育園でもらって来たようですが、その繊細さも納得出来ます。伸び伸び育って欲しいなぁと思いますが、お嫁さんが「二黒」なので真面目だから大きくなると躾に厳しいかな。ちょっと心配だけど、気にせずガンバレ~。

そういえばこないだしゃべくり007見てて思ったんだけど、ネプチューンの堀内健の顔色がヤバかった…。過去にもホリケンの顔色が悪くてネットで話題になったことあったんだよね。見てるとなんか調子よさそうな時と、墓から這い上がってきたんじゃないかと思うくらいドス黒くて土色みたいな状態の時がある。こないだのテレビでは顔が土色で本気で心配するレベルだった。テレビの映りが悪いのか、気のせいなのかと思って速攻ネットで検索したらやっぱり同じように感じた人たちがいたから気のせいではなかったと思う。

自分の周りで調子悪そうな時のホリケンみたいな顔色の知人が一人もいないので、その状態でテレビに出ているとゲストの話とか全く入ってこなくて、ずっとホリケンを目で追っちゃうんだよね。それでも笑ったりふざけたりしてちゃんと仕事?をしている様子ではあるんだけど、無理してるのか本当に元気なのかは分からないし。

噂では重度のアトピーで掻きむしったりして皮膚が重大ダメージを受けているとか。それをドーランで隠すので顔色が普通じゃなくなったり、命にかかわる重病説まであって何が本当か分からないから何とも言えないけれど、ホリケン好きだから重病じゃないといいな。

アトピーって薬で症状抑えたり、治したりすること出来ないのかな。

私の趣味はPCブラウザオンラインゲームの「アステリアの伝説」をプレイすることです。

課金総額は38万円です。

どのようなゲームかというと、主人公(プレイヤー)と仲間(フェロー)を育てて、

あらゆるデイリーやイベントで戦うものです。

戦闘はほぼ自動で戦ってくれるので、ゲームが苦手な方にもお勧めです。

しかしデイリー消費や装備、強化、lvアップ、進化などのバリエーションに富むゲームなので、

根気強くしなければ強くなりません。

私は課金でものを言わせていますが、コツコツと無課金または微課金でやっている人の方が

強い戦力を持っていることに気付きました。

オンラインゲームだから課金したら強くなる、という単純なゲームではなかったです。

これからは無課金、微課金で強いプレイヤーを見習って、自分もより強くなりたいと

考えています。

ゲームに課金せずにプレイする人ほど強い人はいないのです。

お金頼りに強くなろうとしても、実は不思議なことに難しいのですね。

私はこのゲームに出会ってプレイして、課金が全てではないことを知りました。

これからは色々工夫も兼ねて、課金は抑えるようにしたいと思います。

もしご興味があれば無課金でプレイしてみてはいかがでしょうか。

もちろん課金も大事と言えば大事なのですが、日々の積み重ねの方がより重要です。

お出かけしたい欲求が強くなっています。

少し気候が良くなると、すぐにお出かけ欲求が出てきてしまうのです。

独身の時は「どこか行きたい!」→「旅行代理店へ」という展開がかないました。

実際、春と秋に必ず一人旅に行っていました。

新幹線に乗るのが好きで、代理店に頼んで窓際に設定してもらい、本や音楽をお供に過ぎゆく風景をうっとりと眺めていました。

しかし今は家庭があります。

子供が小学1年生になったので、そろそろ遠出もいいなと考えています。

(まだお泊りがあまり得意ではないので。)

主人が遠出は好きだけど、宿泊が苦手という意味不明な性質なので、今までは極力日帰りで頑張ってきました。

しかし、今年は特に気持ちの良い気候のせいか、私の「リゾートホテルに泊まりたい欲求」が強く出ています。

娘が好きなプールや水族館を絶対条件にするから!とか、できるだけアクセスのいいところにするから!と食い下がっていますが、なかなか二人からの承諾が得られません。

今年もこんなバトルをしつつ、ひとつの季節が過ぎて行ってしまうのかなあと思うと、もやもやとした気分になり、何としても説得してやる!と気合いが入ります。

私の提案が通るかどうか、もう少しふんばってみますので、皆さま応援してください。

今日は私の25回目の誕生日でした。

仕事を休みにしたはいいものの、なにしていいかわからず。(笑)

一番の親友が1日付き合ってくれたので梅田へお買い物に行きました♪

まずはやっぱり腹ごしらえです。

ハービスのタイ料理のお店のバイキングでランチをして、

7月に二人で行くタイ旅行への妄想を膨らませます(笑)

とてもおいしかったです(^^)/

トムヤムクンがだいすきです。

デザートのタピオカもとってもおいしかったです。

タイ料理ってなんでこんなに癖になるのだろう。。。

この親友と月に2回はタイ料理を食べに行ってる気がします。

本当に癖になる。

満腹になったので、お買い物を挟みます。

誕生日だから~と自分にご褒美を買い与えます(笑)

そして、疲れたらやっぱり甘いものが欲しくなります(‘_’)

ハーブスというケーキ屋さんで休憩します。

人気のケーキ屋さんなので、30分以上並んで待ちました。

私はミルクレープを頼みました。

色んなフルーツが入っていて、クリームたっぷりで、しかも大きい!

美味しくて、そら大行列のわけだわぁと思いました。

甘すぎず大満足でした(^^)/

コーヒーもおかわり自由のため、気づいたら2時間程居座っていました(笑)

やっぱり女の子は甘いものと買いものができたら幸せなものです。

誕生日に付き合ってくれた親友に感謝。

とっても充実な1日になりました。

25歳も充実させるぞー!

女子力の高さとはなんでしょうか?

最近この言葉をよく耳にします。

しかも流行語ではなく、すっかり日本語として定着しました。

私としてはとても気になります。

例えば、周囲の人への配慮が出来ていて、みんなに好かれている人は女子力が高いと言えそうです。

あくまでも好かれていることが重要ではなく、気配りが出来るから結果がついて回ったと言った形です。

協力しあう気持ちや、困った人に手を貸したいというやさしい気持ちは人に伝わります。

自己中心的な考えの人は嫌われがちですが全く正反対と言えるでしょう。

男性は競争社会に身を置かれがちですが、女性は和を大切にしようとする傾向が強いことから「女子」のイメージに繋がったのでしょうが、男性にさえ昨今ではこの言葉を使いますよね。

女性が男勝りだと敬遠される中で、男性は「女子力」という言葉に乗せられて男らしくなくても良いようで、ちょっとずるい気もします。

また、コテコテのピンクやフリルの洋服も女子力が高いと表現されるように、いかにも女性ならではと言うものにも使われます。

その事から「女性を強調されている」ものにも使うということですね。

なんとなく、「女子力」がわかりかけてきました。

では逆に男子力という言葉は無いのでしょうか?

「ボーイッシュ」「男前」「さばさばしている」「メンズライク」などと類義語はありました。

女子力流行りであんまり聞かない気もしますね。

全国的に桜が開花をしてあっという間に満開になってしまいました。

春を感じる花だと思うので、散ってしまうとちょっと寂しいです。

そんな桜の季節ならではの桜あん。

シンプルにあんぱんにしても美味しいのですが、違う使い方もあります。

気に入っているのがシフォンケーキにする方法。

桜あんを生地に入れて焼くと、ほのかに桜の香りを楽しむことができます。

それだけではなく、マドレーヌにも入れるとちょっと変わった雰囲気を味わうことができます。

他にもレアチーズケーキに入れてみたり、和菓子だけではなく洋菓子にも幅広く使うことができます。

季節限定の商品なので、出来るだけ色々作って桜あんを楽しんでいます。

シフォンケーキは軽い仕上がりになるので美味しいですし、ほのかにというところがいいです。

あまりにも桜を主張しすぎてしまうと、くどくなってしまいますし、香料を使っているのかなと思われてしまうので、ほのかにという控えめぐらいがいいと思います。

今まではパンだけに使っていましたが、パンだけではもったいないと思います。

他のあんこではできないことが桜あんでは出来るんじゃないかなと思います。

色々作ることができるのは嬉しいですし、楽しいです。

朝、役場へ直行することになりました。

営業職ではないので、普段は外出と言えば、就業時間内に銀行めぐりくらいだったので、直行は初めてのことです。

滅多にないことではありますが、大事な用事なので、役所の担当の方とやり取りをして、朝の九時半に約束をとりつけました。

ちょうど、弊社の始業時刻でもあったので、計算が面倒でなくてちょうどいいと、思っていました。

私は、担当者の方の、「予約が押すこともあるので、早めにいらしてください」という忠告通り、9時に該当の役所に着きました。

そして受付に行くと、「はい、どうぞ」とすぐに通されてしまったのです。

肝心の要件は、書類の内容に不備がないか、確認してもらうことだったので、十分もせずに終了。

いつもより一時間早く家を出た私は、会社の始業時間よりに十分も早く、直行先での用事を終えてしまったのでした。

折角、普段とは違った環境でお仕事が出来るはずだったのに!

酷くショックでした。

サービス残業ならぬ、サービス早出になってしまいます。

渋々会社に向かう電車の中で、私は閃きました。

「まっすぐ会社に行かなくても、いいんじゃない?」

誰か監視する人が居るわけでもありませんし、始業時刻より前は電話をかけても出てもらえないことが多くあります。

だったら今正直に連絡するよりも、どこかで時間をつぶして、あたかも九時半から役所で面談をしていたことにしたほうが、私の心は健やかです。

結果的に、都内に出たあたりで、私はカフェに入りました。

一時間ほど時間をつぶし、リラックスしてから、いざ出勤。

何事もなかったかのように上司に報告し、初めての直行の任務は、無事完遂することができました。

こういう日も、あってもいいですよね!