退院後の父親参観

大手術を終えて退院したばかりのパパですが、幼稚園の父親参観に行ってきました。

本人の強い希望ですので、ダメと言いにくくて。

まだ歩き方ものんびりですし、顔が表情も硬く、ろれつも回るか怪しいところです。

もしあまりにも目立ってしまったり、本人が途中でギブアップするといけないので、私もついていきました。

心配しつつ、教室の入口にある窓からのぞき込んで見ていました。

教室に入っていき、娘に手を振っています。

後の方に他のパパと並んで立ちましたが、特に目立つ様子はありません。

少しデブになったので、お腹が目立つくらいです。

いえいえ、同じくらいのお腹のパパもたくさんいました。

顔の表情も、かなり心配しましたが、他のパパも慣れない幼稚園の雰囲気からか、かなり緊張気味でした。

先生の指示に従って、子供とペアを組んで両手を使って手遊びしたり、一緒に歌を歌ったりしました。

パパはついていくのが精いっぱいの様子。

でも大丈夫、他のパパもオロオロしています。

みんなで英語の歌を歌って、今日は終了です。

結局最後まで緊急事態は起こらず、特別うちのパパだけが浮くこともありませんでした。

パパというのはみんな動きが鈍いものなんですね(笑)

あれがママの集まりだったら、元気が無い人はものすごく目立つと思います。

何事もなく楽しく父親参観に出席できて、パパも子供も良かったです。