色々使うことができる桜あん

全国的に桜が開花をしてあっという間に満開になってしまいました。

春を感じる花だと思うので、散ってしまうとちょっと寂しいです。

そんな桜の季節ならではの桜あん。

シンプルにあんぱんにしても美味しいのですが、違う使い方もあります。

気に入っているのがシフォンケーキにする方法。

桜あんを生地に入れて焼くと、ほのかに桜の香りを楽しむことができます。

それだけではなく、マドレーヌにも入れるとちょっと変わった雰囲気を味わうことができます。

他にもレアチーズケーキに入れてみたり、和菓子だけではなく洋菓子にも幅広く使うことができます。

季節限定の商品なので、出来るだけ色々作って桜あんを楽しんでいます。

シフォンケーキは軽い仕上がりになるので美味しいですし、ほのかにというところがいいです。

あまりにも桜を主張しすぎてしまうと、くどくなってしまいますし、香料を使っているのかなと思われてしまうので、ほのかにという控えめぐらいがいいと思います。

今まではパンだけに使っていましたが、パンだけではもったいないと思います。

他のあんこではできないことが桜あんでは出来るんじゃないかなと思います。

色々作ることができるのは嬉しいですし、楽しいです。